戦国BASARA的リアル戦国武将

スポンサードリンク

市(浅井軍)

浅井長政の妻・市は、1547年に、織田信秀(信長の父)と側室の間に生まれたと言われていますが、母親について本当のところは分かっていません。
戦国随一の美女と名高い市姫。織田家自体が美形の家系と伝わっていますが、兄である信長も美形であり、さらに姉(妹の可能性もあり)も「光を放つような美女」と言われていることから、市は側室の娘ではなく、信長と同じ正室・土田御前の娘ではないかという説もあります。
と同時に、信長の従妹(信長の叔父である織田信光の娘)とする史料があったり、江戸時代の「織田系図」には信長の従兄弟である織田広良の娘と記されていたりするので、結構、市は謎の女性ですw
(この時代、女性に関する史料って少ないんですよね・・・)

近江の浅井家との同盟のため、当主である浅井長政と政略結婚した市ですが、長政&市のラブラブっぷりと言ったら周りが羨むほどだったと言います。
この織田と浅井の同盟は、織田氏と朝倉氏の戦が起きたことによって後に破棄されることになりますが、ギリギリまで織田につくか朝倉につくかを長政が迷ったことに、朝倉派の家臣たちは「市のせいで長政様が惑わされている」とまで言っていたとか。

お市の方で有名なエピソードと言ったら、やっぱり「小豆袋」ですね。
1570年、織田信長の朝倉攻めの際、ついに織田との同盟破棄を決意した浅井長政が織田軍の背後から急襲。そのピンチを報せるため、市は兄・信長に陣中見舞いとして袋の両端を縛った小豆袋を贈りました。
袋の中の小豆は織田軍。両端をきつく結ばれていることは「出口なし」つまり、朝倉軍と浅井軍による挟撃を意味していました。
これによって浅井軍の裏切りを知った信長は、逸早く撤退を指示し、そのおかげで危うく難を逃れたと言います。(金ヶ崎の戦い/金ヶ崎の退き口)

ですが・・・

実はこの小豆袋の兄妹美談は捏造だったという説が有力なようです。

というのも、市は長政様にベッタリラブラブでしたから、もうすっかり市は浅井家の人間だった訳です。
その市が、夫である長政を裏切るような行動をするはずがない、ということですね。
しかも、当時の習慣として、女は一度嫁入りしたら、もう実家ではなく嫁いだ先の人間として生きていくのが当たり前。
織田信長に嫁いだ斉藤道三の娘・濃姫のエピソードでも、その辺はお分かりかと思います。(このエピソードについては、後日、濃姫のときに・・・)

さて。織田・徳川連合軍の前に滅んだ浅井家ですが、その後の市はと言うと、1582年に、信長の家臣だった柴田勝家と再婚しています。
当時はまだ羽柴と名乗っていた豊臣秀吉が熱烈に求愛したようですが、お市は秀吉が大嫌いだったようで、秀吉へのアテツケに勝家と結婚しちゃった、という噂も・・・w
さらに、信長の後継者の座を巡って秀吉VS勝家の戦いが勃発し(1583年/賤ヶ岳の戦い)勝家が敗れると、命を救おうとする秀吉の誘いを頑なに断り、娘たちだけを逃がした市は勝家と共に自害しました。享年37歳。

こんな風に「死んでも秀吉の嫁にだけはなりたくない!」と、本当に命を賭けてアピールした市ですが、その理由は色々と噂があります。

▼市が秀吉を大嫌いだった理由
・浅井家滅亡の際、長男の万福丸を処刑したのが秀吉だったから。
・秀吉が猿顔でブサイクだったから。(兄・信長や夫・長政はイケメンだった)
・秀吉が元農民の成り上がり者だったから。

結局、秀吉は市を手に入れることは出来ませんでしたが、後に市の長女・茶々(淀殿)を側室に迎えます。
母を自害に追い込んだ秀吉の側室となった茶々の心境についても色々な説がありますが、秀吉が茶々を側室に選んだのは、ズバリ「茶々の顔が市に似ていたから」だとか。
いやはや執念深いと言うか、何と言うか・・・。

ちなみに余談ではありますが、ゲーム戦国BASARA2 英雄外伝の主題歌、abingdon boys schoolが歌う「BLADE CHORD」の歌詞にある「さらぬだに 打ちぬる程も 夏の夜の夢」は市の辞世の句がモチーフになっています。

▼市の辞世の句
「さらぬだに 打ちぬる程も 夏の夜の 別れを誘ふ ほととぎすかな」

落城の際、市は娘たちに「浅井家の血を絶対に絶やしてはならない」と諭したそうです。そして、その言葉どおり、後に徳川幕府の二代将軍・徳川秀忠に嫁いだ三女・江は多くの子を産み、浅井の血筋は現在まで続いています。
(※浅井長政と市の娘、江(崇源院)は、2011年NHK大河ドラマの主人公として描かれる予定です)

スポンサードリンク
【浅井軍の最新記事】
posted by M at 00:23 | Comment(2) | 浅井軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
万福丸は市の実子じゃないそうですよ。
Posted by sa at 2011年02月26日 00:59

ちょっと聞いてよ〜。
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
http://-sqqxcj.x.ex-summer.net/
Posted by ちょっと聞いてよ〜 at 2011年08月26日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。